10月入会特典プレゼント
10月25日(火)23:59まで
10月入会特典プレゼント
10月25日(火)23:59まで
STEP1
Travel Prime Clubに入会する
STEP2
毎週届くメルマガで最新情報チェック& 旅行のセンスも勉強
STEP3

お得かつ質の高い旅行を楽しむ

旅好きTravel Prime Clubメンバーや講師と 交流を楽しみ、質の高いトラベルを実現し続ける
Travel Prime Club利用規約

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,The Legendary Roots 88 Inc.(以下「当社」といいます。) またはJ travel consulting株式会社(以下「運営受託会社」といいます)は、「Travel Prime Club利用規約」(以下「本規約」といいます。)を定め、本規約に従い、「Travel Prime Club」(以下「本サービス」といいます。)を提供します。また、本規約の他、本サービスの利用ガイド、ヘルプ等の記載も、本規約の一部として適用されます。登録会員の皆さま(以下,「会員」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます。

※会員登録をもってこれら全ての規約を承諾したものとします。

 

第1条(会員)

「会員」とは、当社が定める手続に従い本規約に同意の上、入会の申し込みを行う個人をいいます。

「会員情報」とは、会員が当社に開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報をいいます。

本規約は、すべての会員に適用され、会員登録手続時および登録後にお守りいただく規約です。必ずお読み頂き、同意頂ける場合のみ会員登録をお願いします。

 

第2条(利用登録)

会員資格

本規約に同意の上、所定の入会申込みをされたお客様は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。なお、過去に会員資格が取り消された方やその他当社が相応しくないと判断した方からの会員申込はお断りする場合があります。

当社は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

(1) 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

(2) 本規約に違反したことがある者からの申請である場合

(3) 成年被後見人,被保佐人または被補助人のいずれかであり,法定代理人,後見人,            保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合

(4) 反社会的勢力等(暴力団,暴力団員,右翼団体,反社会的勢力,その他これに準ずる者を意味します。)である,または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持,運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合

(5) その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合

 

第3条(利用料金および支払方法)

会員は当社に対して、利用料金を前払いで毎月支払う必要があります。会員は利用料金を支払うことにより、有効期間中本サービスを利用することができます。会員は,本サービス利用の対価として,当社が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,当社が指定する方法により支払うものとします。利用料金は有効期間に、会員が会員登録の際に指定した支払方法により毎月1回 初回決済日同日に自動的に決済されるものとします。登録している会員の利用料金の支払いが、決済日に確認できなかった場合、当社は決済が完了するまで継続的に請求を再試行するものとします。利用料金の未決済がある場合、当該金額について会員は引き続き責任を負うものとし、会員が利用料金の支払を遅滞した場合には,当社が指定する支払方法にて当該金額を支払うものとします。

 

第4条(返金)

当社は、会員が支払った利用料金について、一切の理由にかかわらず返金を行わないものとします。またイベントの参加などにおいて支払われた料金についても同様です。定員の調整などがございますため各イベントお申し込み後の返金に関しては行えません。

会員が本サービスを有効期間内に自主退会、又は会員資格が失効した場合であっても、前項と同様とします。退会する場合は毎月の決済日7日前に申請することを推奨いたします。



第5条(禁止事項)

会員は,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

以下の行為が発覚・報告・通報された場合は通告なく即日退会処分となります。

一度、強制退会処置になった方の再入会はできません。

(1) 法令または公序良俗に違反する行為

(2) 犯罪行為に関連する行為

(3) 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為

(4) 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為

(5) 他の会員に関する個人情報等を収集または蓄積する行為

(6) 他の会員に成りすます行為

(7) 当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為

(8) 当社,本サービスの他の利用者または第三者の知的財産権,肖像権,プライバシー,名誉その他の権利または利益を侵害する行為

(9) 配信コンテンツの著作権、商標権等の知的財産権その他の権利を侵害し、又は侵害するおそれのある行為(配信コンテンツを複製、改変、公衆送信、送信可能化、アップロード、レンタル、上映又は放送する行為がこれに該当しますが、これに限られるものではありません。)

(10) 過度に暴力的な表現,露骨な性的表現,人種,国籍,信条,性別,社会的身分,門地等による差別につながる表現,自殺,自傷行為,薬物乱用を誘引または助長する表現,その他反社会的な内容を含め他人に不快感を与える表現を投稿または送信する行為

(11) 営業,宣伝,広告,売込み,ビジネスの拡散,その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。),性行為やわいせつな行為を目的とする行為,面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為,他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為,その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為,他の会員の陰口または他の会員との個人的トラブルの相談およびシェア・拡散する投稿または送信する行為

(12) 本サービスを通じて取得した個人情報を本人の同意なく第三者に提供する行為

(13) ネットワークビジネス・情報商材販売活動・宗教活動または各活動団体への勧誘行為

(14) 前各号に定める行為を助長する行為

(15) 前各号に定める行為と疑われる行為

(16) 本サービスの他、当社の運営するサービスを妨害する行為

(17) その他,当社が不適切と判断する行為

前項各号の禁止事項に該当するか否かについては、当社の裁量により判断することができるものとします。





第6条(本サービスの提供の停止等)

当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,会員に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

(1) 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合

(2) 地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合

(3) コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

(4) その他,当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

 

当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は本サービスの提供を終了することができるものとします。なお、当社が本サービスを停止、変更又は終了(以下「停止等」といいます。)する場合、会員に対して可能な限り事前に通知するよう努めますが、緊急な場合等、事前に通知ができないこともありますので予めご了承ください。

 

当社は,本サービスの提供の停止または中断により,会員または第三者が被ったいかなる不利益または損害について,理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

 

第7条(著作権)

本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他知的財産権はすべて当社または当社にその利用を許諾した権利者に帰属し,会員は無断で複製,譲渡,貸与,翻訳,改変,転載,公衆送信(送信可能化を含みます。),伝送,配布,出版,営業使用等をしてはならないものとします。

 

第8条(利用制限および登録抹消)

当社は,以下の場合には,事前の通知なく,投稿データを削除し,会員に対して本サービスの全部もしくは一部の利用を制限しまたは会員としての登録を抹消することができるものとします。

(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合

(2) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

(3) 破産,民事再生,会社更生または特別清算の手続開始決定等の申立がなされたとき

(4) 1年間以上本サービスの利用がない場合

(5) 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合

(6) 第2条第2項各号に該当する場合

(7) その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

前項各号のいずれかに該当した場合,会員は,当然に当社に対する一切の債務について期限の利益を失い,その時点において負担する一切の債務を直ちに一括して弁済しなければなりません。

当社は,本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について,一切の責任を負いません。

 

第9条(保証の否認および免責事項)

当社は,本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性,信頼性,正確性,完全性,有効性,特定の目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーやバグ,権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

当社は,本サービスに起因して会員に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社と会員との間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定は適用されません。

前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社または会員が損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害の賠償は,会員から当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

当社は,本サービスに関して,会員と他の会員または第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

 

当社は、以下に掲げる事項について、一切保証しないものとします。会員は、本サービスの利用及び本サービスにより提供される情報の有用性等を自己の判断、かつ責任で利用するものとします。

 

(1) 講師発信情報及び配信コンテンツの内容を含む、本サービスで提供される全ての情報(本サービスから提供される情報及び本サービス上に表示される第三者が管理又は運営するリンク先に含まれる一切の情報等を含みます。以下、本項において同様とします。)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、信頼性、安全性、合法性、道徳性、最新性 (全てのコンテンツについては実施前などは必ず行政への確認や各専門家への確認をご自身で行い全て自身の責任にて実施をしてください。万が一コンテンツの内容によって不利益が生じた場合でも当社は一切の責任を追いかねます。)

(2) 会員間のやりとりに関する一切の事項

(3) 各講師の個人サイトやSNSなどに記載されている内容、経歴またその他付随する情報の信憑性等は弊社で調査などは行いません。コンテンツや情報配信プラットフォームを提供しているのみであるため、一切の講師に付随する弊害が発生した場合でも講師および当社は責任を追わないものとする。

(4) 本サービスの提供に不具合、エラーや障害が生じないこと

(5) 本サービス上における講師発信情報及び配信コンテンツが第三者の権利を侵害しないこと

 

会員は、他の会員との間で紛争が生じた場合には、当事者間においてこれを解決するものとします。

イベントの実施やその他企画の実施にはコロナウィルスやその他災害、また参加人数や規模、場所の関係上実施できない期間などがある場合がございます。一切の異議は受けれないものといたします。



第10条(サービス内容の変更等)

当社は,会員に通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによって会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

 

第11条(利用規約の変更)

当社は,必要と判断した場合には,会員に通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。変更後の本規約については、本サービス上に表示した時点で効力を生じるものとし、本規約変更後に、申込者及び会員が本サービスを利用した場合には、会員は変更後の本規約の内容を承諾したものとみなします。

 

第12条(通知または連絡)

会員と当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものとします。会員が会員登録の際に登録したメールアドレスに連絡を行います。申込者及び会員は、前項のメールアドレスに変更がある場合、直ちに当サイトにて変更手続きをするものとします。申込者及び会員が前項に定める変更手続きを怠ったことにより、申込者及び会員に損害が生じたとしても、当社は何らの責任を負わないものとします。決済で使用したメールアドレスと会員登録のメールアドレスは一致させるもとのします。



第13条(退会)

会員が退会を希望する場合には、当社まで連絡するものとします。所定の退会手続の終了後に退会となります。コンテンツの受け取りは、退会手続き完了日までとします。退会手続きを完了した当月の利用料金は退会手続きした日時にかかわらず当月分として発生いたします。初回のクレジットカード決済日が毎月のクレジットカード決済による自動精算となっております。次回決済日の7日前までに所定の退会手続きを行ってください。途中退会された場合も、日割りでのご返金などは一切いたしかねますので、予めご了承ください。重複登録などを含めたお客様の責任による過失登録は、返金を行わないものとします。

 

第14条(賠償請求)

会員の行為(会員の行為が原因で生じたクレーム等を含みます。)に起因して当社に損害が発生した場合、当社は会員に対し、当該損害の全額(当社が支払った弁護士費用を含みます。)を賠償請求できるものとします。

 

第15条(個人情報の取扱い)​​

当社は、申込者及び会員が本サービスを利用する際に当社に対して提供する個人情報を、当社の「個人情報保護に関して」の規定に則り、取扱うものとします。なお、本条において個人情報とは、「個人情報保護に関する法律」に定められる個人情報をいいます。

 

当社は、個人情報を、以下の各号に定める目的で利用することができるものとします。

(1)本サービスの提供を行う目的

(2)講師が行う申込者の入会審査に関する手続に協力する目的

 

​ 申込者及び会員は、当社が個人情報のうち前項に定める目的に必要な範囲の情報を、講師等の第三者に対し提供することに同意するものとします。

 

申込者及び会員が当社を介することなく、講師に対し、直接自己の個人情報を提供する場合、当社はそれによって生じた紛争等には一切関知しないものとし、申込者及び会員に対し何等の責任を負わないものとします。

 

第16条(権利義務の譲渡の禁止)

会員は,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。

 

第17条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。

本サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

規約を確認いただき、同意される場合の場合のみお申し込みをお願いします。

# Travel Prime Club

最新かつ最強の情報を自動的に

ここ数年でマイルやホテル、クレジットカードに関する情報は山ほど増えましたが、実際に見知らぬ方の嘘か?本当か?も分からない情報を信じることができません。
実際にそれなりに良い情報もありますが、マイルや旅行にそれほど時間を費やして研究する余裕はありません。
コロナで随時、入国状況やエアラインの情報が変わる中、確実な情報を得られる機会がなくて困っています。
実際に、ここ数年このような相談は多々増えました。
確かに、ネットにはたくさんの美味しそうなお得な情報がありますが、どれも個人の趣味で行っているばかりのものなので、その方の興味の範囲での情報しか入手できないのは勿論、その情報の真意も定かではありません。
「もっとエキサイティングかつお得なトラベルライフが全てマル分かりできる(仕入れられる)信頼できるメディアがあったら、もっともっと旅行が快適に気軽になるのではー」
その想いから発足したのが「Travel Prime Club」です。
長年の旅行歴を持つだけでなく長年の指導経験があるエキスパート達が集約し、鮮度かつクオリティの高い情報かつテクニックなどを、毎週1回あなたがスマホ1つで自動的に受け取れるように配信します。

Travel Prime Clubに入会するだけで

などなど、これ1つあれば国内旅行や国際旅行は勿論、クレジットカードの使い方やオススメのポイント活動、また世界情勢や入国情報などなどの全てがインプットできる、まさにガチンコマイル塾*1でしかできないメディアになります。

下記が今回Travel Prime Clubで提供するサービス一覧です

service 1

「未来を見据えた旅行者」が徹底して活用できる情報を毎週1回受け取れるプライムメールマガジン

旅行のエキスパートによる
「マイル」「ホテル」

国内お勧め修行ルートや
格安マイル取得テクニック

節税ノウハウや
ポイントテクニック

最新のホテル情報や
安く泊まる裏技

最新の海外情報
(教育、FIRE、ビジネス)

service 2

毎月1回開催されるオンラインプライムライブ限定
オンラインセミナー(無料)

マイル、元CAにコミュニケーション術、ポイント、ホテルなど様々なテーマで毎月開催*2

毎月、旬なテーマでセミナーを開催

LIVE スケジュール
202210

日時:10月23日(日) 21:00〜

クレカとホテルの上手な使い方

講師:クレカ王子(松田さん)

講師:ホテル王子(小倉さん)

マリオットやヒルトンのようにホテル会社がクレジットカードを発行するようになってきました。こうなるとクレカ決済だけで十分な気がしませんか? ホテル修行をする意味もなくなってくるように感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか? ホテルに精通している2人の講師がクレカ決済ステータスとホテル修行ステータスの違いをいろんな観点から対談形式で語ってもらいます。もちろん皆さんにもご参加いただきますのでたくさんのご質問お待ちしてます! ライブ配信らしく、会員の皆さんとの交流で盛り上がりましょう!!
※一部内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
202211
日時:11月20日(日)21:00〜
海外移住のアレコレ対談

講師:
年収数千万FIREおじさん(西村さん)

講師:
クレカ王子(松田さん)

講師:
特別シークレットゲスト

塾長には及びませんが西村講師も海外移住を目指しており、とある国の永住権を取得した最も塾長に近い存在です。西村講師も旅行しながら修行をしておりステータスもお持ちです。

実は松田講師も海外移住を来年から画策しているとか!?海外移住を目指している2人の講師が海外のオイシイ情報をもとにアレコレ語っちゃいます!

また、特別ゲストが乱入するかも!?

もちろん皆さんにもご参加いただきますのでたくさんのご質問お待ちしてます!

ライブ配信らしく、会員の皆さんとの交流で盛り上がりましょう!!

※一部内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
service 3

プライムオフ会
(全国で開催予定)

不定期で全国各地でオフ会を開催します

メンバー同士で交流いただけます

service 4

プライムメンバー限定イベント企画

Travel Prime Club限定のイベント企画を行います *3

旅のエキスパートがイベントを企画します

service 5

セミナーや合宿などの限定割引

GMJ主催のセミナーなどに会員価格で参加いただけます*4

セミナーや合宿を優先的にご案内

などなど、盛りだくさん。
どう考えても「得しかしない」このTravel Prime Clubを有効活用して、お得かつ快適な旅行を始めましょう。
# Travel Prime Club

旅行が進化する、新しい世界が見える

今回の、Travel Prime Clubの最大のミソは、実際に毎週のように世界や日本を移動する生活を長年送っている、現在進行形でトラベルの最前線で常に世界中を移動するメンバーから 最新の情報を得られることにあります。
実際に、SNSやネットにはアクセスやイイネを集めるためだけに経験したこともない情報を適当に書いて(広告目的で)収益化する情報ばかりです。
これらのようないわゆるスカスカなものを見ていても「熱」が入って来ないので文章の最大のメリットである「気分」が味わえないのです。
実際に、ravel Prime Clubは 旅行に魂を込めているメンバーが「魂」を込めて執筆するので、最新の旅行術や情報が学べるのは勿論、旅行気分すらも味わえるのです。
お気づきの方も多いと思いますが、文章にはその方の「パッション」や「生き様」が出ます。そして、伝わってきます。
好きでもない記事を適当に並べたニュースを読んでも何も気分も上がりませんが、実際に「パッションある経験談」を読んだりするとテンションが上がるのはまさに、魂がこもった文章を読むことによって起きる知らざる文章のパワーなのです。
Travel Prime Clubの講師は、超旅行オタクで旅行のために人生をかけています。なので、その彼ら達人たちが見ている情報だけに限らず、彼らの旅行から試行錯誤して編み出したテクニックやノウハウには「他にはないパッション」が付随しているので読んでいるだけでウキウキしてくるのはいうまでもありません。
1ヶ月のスケジュールは下記の通りです
Travel Prime Clubは、月額会費制のプロジェクトです。
「実際にどんなスケジュールでTravel Prime Clubと関われるの?」
下記のスケジュールで毎週、毎月、毎年、違った気分や目的のものが味わえるように設計しています。
毎週1回のプライムメールマガジン
毎月1回のスペシャルライブ配信
突撃マイルオフ会
下記のようなメルマガが毎週1回配信されます。
実際に、濃厚なインプットだけに限らず、旅仲間が見つかるように「タビトモ.COM」と連動した旅仲間を募る機能も搭載予定ですのでお楽しみに。
Sample

*サンプルになりますので一部割愛されています。*7

━━━━━━━━━━━━━━

【1】グローバル旅行術2.0(By大熊 )

━━━━━━━━━━━━━━

『海外旅行に必要なPCR検査を40%安く受けるコツ』

私はコロナで海外旅行が難しい状況の中、海外へ6回渡航しています。まだまだ気軽に海外旅行に行ける状況ではありませんが少しずつ入国可能な国が増えているのは嬉しいですね。

コロナ前の状況と一番違うのはPCR検査が必須ということ。ですので成田空港から出発する際、チェックイン(海外入国)に必要なPCR検査を受けた時の事を簡単にまとめてみました。

このコロナ禍に海外へ行くために、どんな事が必要なのか?

まずその1歩として海外旅行に必要なPCR検査をお伝えしたいと思います。

現在はワクチンパスポートだけで入国が可能な国も増えてきましたが、まだPCR陰性証明

が必要な国も多いです。

ワクチンパスポートのみで入国出来る国の一例

=====================

ドイツ、スイス、オランダ、フィンランド、トルコ、デンマーク、スペイン、ジョージア、クロアチア、ギリシャ、オーストリア、カナダ

これは一例で他にもたくさんあります。

また上記の国はワクチンパスポートのみですのでPCR陰性証明のみ、さらに陰性証明と合わせると入国可能国はとても多くなります。

入国可能国は日々変更されているので、最新情報を入手することがとても重要です。

私もワクチンパスポートを持っていますが、急遽条件が変わるなどして陰性証明を必要とすることもあります。

今回はどんな流れで検査をするのか、そしてどこで検査をするとお得なのかをお伝えいたします。

1.空港での検査

========

先ずは空港での検査。

今回は私が最初に行ったのが成田空港での

PCR検査でした。

その時の検査の詳細は、

【料金】

予約あり→3万円

予約なし又は9時から17時以外の時間→5万円

【時間】

最短で2時間

しかし私が受けた時はお客さんが多かったの

で最大で4時間かかるかもと言われました。

そもそもPCR陰性証明はいつ必要なのか?

====================

目的地の入国審査?

いえ違います。 

出発する空港でのチェックイン時に必要です。

それは何故か。それはもし入国条件に満たない場合は強制的に帰国をさせられる事になります。その際、責任を追うのが航空会社だからです。なので出発の搭乗時に目的地の条件を全て確認をして、搭乗出来るかどうかを判断しています。

なので、PCR陰性証明が必要なら無い場合はチェックインすら出来ません。

PCRを受けるために空港に出発3時間前に到着では現在は遅い場合が多いです。

安いPCR検査でも大丈夫なのか?

================

基本的に英文陰性証明が必要です。

一部アメリカなど国内線用の日本語のみの陰性証明でいけた事例もありますが、英語と書かれているのならば英文で用意するのが安全です。

実際に私の目の前で韓国行きにチェックインしようとしていた家族連れがチェックイン拒否にあっているのを見かけました。

空港のPCR検査はどうなのか?

===============

これは安心です、英文陰性証明込みの料金です。海外渡航が前提の施設なのでこれは当然ですが…

空港以外でもPCR検査を自費で受けられる施設が増えてきましたが、検査費用が安いのに対して、英文陰性証明が高額なケースも見受けられます。

成田空港のPCRセンターでの検査ですが、検査方法が唾液と鼻咽頭とあります。渡航先の条件でどちらか指定されている場合もあるのでここも確認が必要です。

私が受けた時は唾液でした。検査前に問診がありそれが終わると別の個別ブースで検体の採取があります。

検査はプラスチックの試験管の1番下のライン(5ml)の上まで唾液を入れてくださいと言われ唾を出しまくります、ちょっとシンドイです。

検査自体は簡単ですが、もし陽性だったらと不安がよぎります。

検査後は指定された検査結果受取り時間にまた来てくださいと言われ、その場は解散。

もし早く結果が出た時は電話連絡をくれるそうです。

もしも陽性の場合は比較的早い段階で呼ばれる様です。大体2時間を過ぎて連絡が無い時はほぼ陰性の様です。

時間がギリギリの場合は予めチェックインカウンターで証明書のチェック以外を進めておくのもいいかもしれません。私はカウンターの係員に相談してそうしました。

さて、空港での検査料金が高いことは分かりました。しかしこれを安くする方法もあります。

 

PCR検査を安くする方法

============

(続きはTravel Prime Clubメルマガにて配信予定)

━━━━━━━━━━━━━

【2】グローバルトレンド&ライフスタイル(By

西村

━━━━━━━━━━━━━

『子供を海外留学させるためにしてきた英語教育』

子供には最大限いい人生を送って欲しいと思うのは、いつの世も万国共通。僕も一人の親として重要案件と位置付けていることは間違いありません。

あわよくば親である自分なんか軽く抜き去って成功して欲しいとまで思うのは、親バカの境地。日本ではこの30年間、先進国の中で最も給料が上がらず停滞感が漂っています。

我が子には日本だけに固執せず、世界のどこででも飯が食っていけるように育てたいと思うのも自明の理です。

このような中、我が国の英語教育も年々盛んになってきています。2017年2月には、小学5・6年生の英語を教科化し、小学3・4年生に外国語活動を前倒しする、文部科学省の学習指導要領の改定案が公表されました。

教育制度の変化による影響はすでに出ており、ここ数年でホームステイや短期留学に参加する小学生の数も増加傾向にあります。

■子供を海外留学させたい!何歳からが効果的なの?

https://www.isa.co.jp/column/5958/

子供X英語」、悩ましい問題です。一方では子供の英語教育を急ぐべきではない、との意見も少なくないからです。日本語での言語脳が育つ前の英語教育は百害あって一利なしの論です。

「子供の英語教育」を後回しにすべき理由とは

https://diamond.jp/articles/-/233802

■「英語は小さい頃に始めた方がいい」という誤解

https://toyokeizai.net/articles/-/265982

我が家では、この問題に我が子が小学校入学前から一定の仮説「英語を身につけるのは早い方が良い」に基づいた行動をとっています。つまり、英語ネイティブの先生と日本人の先生で程よく英語と日本語で教える環境を子供達に与えたのです。インターナショナルスクールに近い形態の小中高校です。

その結果、今子供達はアメリカの大学とニュージーランドの高校で学生生活を送っています。

アメリカの長女は、実は国内では一時登校拒否するほど繊細なHSP(Highly Sensitive Person)でしたが、異国の困難なれどもポジティブな環境に順応し、明るい未来を考えるとワクワクするとまで言い出しました。

ニュージーランドの長男は、すっかり異国の自然や人情に陶酔してしまっているほど。二人の共通点は英語に対するハードルの低さです。

当然結果は生涯にわたって都度フォローしていくしかないですが、これまでの経験を踏まえて言える事は、英語取得を目的化するのではなく英語はあくまでツール。

将来にわたってこの地球上で生きていく生命力を身につけさせる機会を最大限与えるのが、親の使命ではないでしょうか。これが小学校入学以来10年を超えた時点での紛れもない心境です。特に妻の子供を早期に手放す寂しさは、尋常ではないのも事実。親にとっても家族運営の一種の試練なのです。

■子供を留学させたい、そのとき親が注意すべきこととは

子供を留学させたい、そのとき親が注意すべきこととは

■Q.費用はどのくらいかかりますか?

https://www.zenginkyo.or.jp/

ちなみに、我が子の留学費用は寮やホームステイの滞在費込みで、アメリカの大学で約250万円/年(奨学金制度利用)、ニュージーランドの高校で約300万円/年(寄付金15万円含む)です。

海外留学というと高額といったイメージもあるかもしれません。確かに安くはないですが、一般的には年間200万円〜400万円と幅もあり、国内では得られない付加価値を親としてどう見積もるかの方が大事ではないでしょうか?

 

━━━━━━━━━━━━━━

【3】日常に潜むポイント&節税徹底活用術(By高杉)

━━━━━━━━━━━━━━

『毎日の通勤でポイントを2倍多く貯める技』

コロナ禍で緊急事態宣言などがあり、様々な 会社でテレワークが進みましたが、電車通勤 している方も多いのではないでしょうか。 

『通勤は痛勤、特に遠距離で、朝が早くてつらい』と感じている方がいるかも しれませんが(過去の私もそうでした!) 通勤を活用してクレジットカード のポイントを貯める方法についてお伝えします。 

私が往復3時間30分の距離を長距離通勤していた時のことですが、最初は現金で立替払いをしてました。途中から「クレジットカードで払ったらポイントがつく」ということに気付いたのです。

ご存知の方も多いかもしれませんが、JRE POINT WEBサイトに登録したSuicaでJR東日本の鉄道を利用すると、JRE POINTが貯まります。

  • モバイルSuicaの場合:

50円ごとに1ポイント

  • カードタイプのSuicaの場合:

200円ごとに1ポイント

モバイルSuica定期券だと50円あたり1ポイントJREポイントが貯まり、年間約5300ポイント(Suicaにチャージするなら約5300円相当)を手にすることができました。このポイントをSuicaではなくLUMIME商品券に交換したところ6000円分の商品券になります。

つい最近も友人と話していたら、その方は現金立替しているそうで、「ああ、もったいない。支払い方法を変えるだけでこんなに得するのに!」と思いました。

何気に持っているクレジットカードで支払っている方も、通勤でよりたくさん貯まるクレジットカードにしてみませんか?

通勤でポイントを貯めるstep

ーーーーーーーーーーーーーー

step1:JREポイントが貯まるクレジットカードを選ぶ

step2:モバイルSuicaでクレジッカード用登録する

step3:モバイルSuica定期を利用

【おすすめクレジットカード】

step1のポイントが貯まるクレジットカードは下記の2つがおすすめです。

1.JAL View Suica Card

JALを利用するユーザーでSuicaで貯めたJREポイントの JALのマイルとしても使いたいユーザーにおススメです。JALのマイルもJREポイントとして使うことも可能です。

2.LUMIME View Card

クレジット利用でLUMIMEの買い物が5%オフ、年に数回は10%オフの期間があります。生活圏にLUMIMEがあり、利用する機会のあるユーザーにはおすすめ。私もLUMIMEViewCardを持っています。

オフピークサービス活用でポイント2倍!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Suica定期には、JR東日本が多様化する通勤スタイルに合わせた新サービス「オフピークポイントサービス」があります。

平日の朝にSuica通勤定期券で、対象エリアの各駅でポイント還元対象となる時間帯に入場した後、対象エリア内の駅で出場した場合に、JRE POINTを還元します。ピーク時間帯の前に入場すると15ポイント、ピーク時間帯の後の時間に入場すると20ポイント付きます。

【具体例】

1ヶ月の出勤日が20日として、毎日ピーク時間帯の後に入場すると1年では・・・

20ポイント(ピーク時間帯の後に入場)×20日(月あたり)×12ヶ月で4800ポイント付きます。満員電車を避けて楽に通勤ができてさらにポイントが貯まる、良いことづくめです。

ただし、オフピークポイントサービスは事前エントリーとポイント還元の対象エリアと対象時間帯が決まっているので下記からご確認ください。

■オフピークポイントサービス

https://www.jrepoint.jp/campaign/B210113001

話は変わりますが、最近、Milesというサービスが日本に上陸しました。Milesは、スマホのデータに基づきAI(人工知能)が移動手段を自動判定し、世界中どこにいても1マイル(1.609km)の移動に対して1マイルのポイント(=マイル)を貯められるというサービス。ポイントはいろいろなサービス、商品と交換できます。

■Miles:

https://www.getmiles.com/jp

【マイルの倍率例】

徒歩やランニング→10倍

自転車→5倍

バスや電車→3倍

飛行機→0.1倍

といったように、移動手段によってマイルが貯まる倍率が異なり、環境にやさしい移動により多くのマイルが付与される傾向です。このサービスも通勤している人はマイルが貯まりやすいです。

通勤定期のクレジットカードの見直しとあわせて検討してみてくださいね。

# Travel Prime Club

会員様の声

Travel Prime Club購読前は航空券やホテルのセール情報がメインで、こうした情報を探すコツも少しばかりレクチャーしてくれるのかなと考えていましたが、TPCでカバーされている領域は広くて深いと感心しました。航空券、ホテル、クレカや日常生活のお得Tipsといった専門的なノウハウとともに、自分の可能性を広げる手段としてどのように旅行を活用するかというマクロな視点でも毎回学びと気づきを頂いています。
ネットで集めた情報を横流しにするというものではなく、執筆を担当されている5氏がそれぞれ実践されていることをシェアいただいているので、リアルで説得力があります。上級会員のベネフィットは親孝行のために使う、と塾長から最初にレクチャー頂き、以降そのフィルターを通してメルマガの記事を読み、学びを蓄積しています。離れて暮らす親のことをよく考えるようになりました。
国内出発地と海外到着地を単純に入力して料金検索するのではなく、海外発券を念頭に置いてハブ空港を入れ替えながら数多く検索するようになりました。確かにお得なビジネスクラス航空券がチラホラあります。選択の幅が大きく広がりました。また、ご紹介頂いた便利なサイトを使っています。目的地を決めて航空券やホテルをどのように手配するかという初手の段階から選択肢の数が全く違ってきますし、蓄積した知識をベースに仮説を立ててより良い旅プランを組むという観点からもクオリティに差が出ると思います。
参加したことで、より良い旅プランを組む面白さを享受できますし、何のために旅をするのかという目的や準備について考える良質な情報提供もあるので、時間軸を意識した取り組みを通して楽しむこともできますね。講師陣の旅に対する捉え方がとても深いです。より良い人生を送るために旅は必須であり、その旅をより快適に行うための考え方や具体的方法をシェア頂けます。しかも、専門知識を持つ各氏が経験を通して血肉化した情報なのでより価値があると考えています。
情報の良し悪しで旅のクオリティやコストパフォーマンスは大きく変わるわけですが、より良い旅を組み立てたいという希望があり、そのために良質な情報が欲しいと考える人にオススメします。この情報のクオリティに対して月額約4,000円の価値を見出せないと考える人は参加しないほうがいいと思います。
いつもたくさんの情報をありがとうございます。楽しく拝見させていただいております。私は、旅行のお得な方法を知るために入会しました。加入してみて、メールを拝見すると情報量や情報の質が高いと感じています。
海外への渡航がコロナの関係で行きにくくなり、不自由を感じていたのですが、海外へ行くことへのデメリットよりもメリットの方が高いということに気づけました。また、防衛策も教えてくださるので、より海外へ行きやすくなりました。毎回新しい情報をいただけるので、とても勉強になります。航空券の検索方法であったり、保険請求の仕方の問い合わせ、アプリのダウンロード、ヒルトンホテルのデイユースの検索など具体的なのですぐに行動に移せました。
SNSや無料で発信しているところにはないものがTravel Prime Clubにはあると思っておりますので、そこが大きな違いだと思います。また、たくさんの講師の方が書いているので、1回の配信で幅広い情報を入手できるところが大きいと思います。講師の方々全員ですが、いつも執筆時間は物凄いと思います。それだけ見合った経験をされていることがわかります。残念な会は一度もありませんでしたし、勉強や楽しみしかありません。これからもたくさん有益な情報をいただけると幸いです。またオンラインセミナーも楽しみにしています。
その時々のリアルタイムの情報を聞くことができるのがすごくいいです。一方で、メルマガという配信形態なので仕方ありませんが、体系的な知識というのは入手しづらいです。参加前は上級会員という発想すらなく、その時々で行きたいホテルや航空会社を選択していました。旅行の目的はレジャーやリフレッシュ目的のみで、旅行をなにかに活用するという意識はまったくありませんでした。もっと旅行を有効活用できないか、もっとお得に楽しめる方法はないかということは常に悩んでいました。また、旅行やホテル宿泊は非常に特別なことで年に数回行くものという考えでした。
でも参加後は、まず、旅やホテル滞在へのハードルが格段に下がりました。ホテルの上級会員など、それぞれの旅行についてもっと質をよくするためにはどうするかということに考えが及ぶようになりました。Travel Prime Clubで実際に紹介されたサービスを実際にダウンロードして使用しています。まだ具体的な効果が上がっているとは言えないのですが、自分のなかでもっとお得に効率的に旅を楽しもうという意識付けにはなっていると思います。
他の旅行のブログは、ただ自分の体験したことを自由に書いているだけなので、場合によっては役に立つこともあるが、本当に知りたい内容を知ることができないことも多いです。Travel Prime Clubでは、そもそも読者に役に立つという視点で書かれているため、実践的です。最近の記事ですと、小倉弘さんの『ハイアットカテゴリーの仕組みとオススメホテル紹介』は、最新のハイアットのカテゴリーや価格、おすすめのホテルなど体系的に記載されており、ハイアット修行をする際に参考にさせていただくことができました。
どの講師の方につきましても、いつも役に立つ情報発信ありがとうございます。これからもリアルタイムでのホテルや航空会社の情報を楽しみにしております。また、Travel Prime Clubのメルマガだけではなくライブ配信もとても楽しいです。
講師陣が多くて良い意味で驚きました。一度にいただく情報量が多いですが、週に一度のため、頑張って取り組むのに非常に良いペースだと感じています。旅行情報だけではなく、その周辺の、特に、世界の情報が手に入るのが大変魅力的だと感じています。大変良質な情報をいただいておりますので、貢献心を刺激され、自分でも情報収集するようになりました。上には上がいることを痛感したので、常に楽しみながらも学ぶ姿勢が得られていると思います。
他の無料の旅行SNSコミュニティに参加してますが、高品質かつ実体験に基づくリアルな情報がしかもタイムリーに提供されるのはこのコミュニティでしかないと思います。西村さんのリアルセミナーを聞いてから、3歳の娘のためにインターナショナルスクールの情報を集め始めました。
講師みなさんの旅行へのスタイルから、人間的な魅力を感じ、毎回ワクワクしてインプットさせていただいております。ぜひ旅行以外のビジネスマンとしての生き方についても勉強させていただきたいと思っています。これから入会を考えている人へのアドバイスですが、インプットだけで行動されない人は、もしかしたら消化不良になるかもしれません。
実体験に基づくお話しなので、説得力が違います。旅行というよりも、QOLを高めたい方におすすめです。逆に、一般的な旅行で十分と考えている方は参加しない方が良いと思います。西村さんの記事で、自身の先のことをモチベーションを保ちながら考えられるようになりました。以前から旅行は自主的に調べて実行しています。様々な場所に行き、新しいものや生活圏以外のサイトを体験するため、少しでもお得行く方策を常に練っている感じです。ライブ配信の内容が良いので今後もライブ配信を楽しみにしています。
なかなか出てこない情報が豊富によく纏まっていると思います。配信がテキスト情報だけではなくライブもあり、補足の音声コンテンツもある。マニアなライターさん達の情報も魅力的です。
量が多いですが、毎週しっかり読み込むことで最新情報に触れることができるので安心(うわっ!知らなかったーということが減る)です。過去メールの検索などを使いながらマイル情報を体系的に保存閲覧ができるので価値は計り知れないですね。
なんといっても、各講師の実体験に基づいたリアルな情報であること、「報酬」の多寡による情報ではなく、本当に役に立つ情報であることが素晴らしいです。これからも鮮度が高く自分では経験しきれないリアルな情報を楽しみにしています。いつも貴重な情報を惜しげもなく提供いただき感謝しております。
# Travel Prime Club

毎年、無料旅行を2、3回増やす

今回のクラブでは、東京ーホノルルをANAビジネスクラスまで生涯10万円代で搭乗する極意やマイルが2倍以上貯まるクレジットカードの使い方などのテクニカルな内容から、
今の世界情勢やオススメの国などのマクロな視点で見た世界の流れなどのニュースメディアでは語らない(語れない)部分も随時シェアしていきます。
その価値は、数十万円にも及びますし、実際に格安かつ使い勝手の良いPCR検査などの情報も随時流しますので、アフターコロナの旅費が少し嵩む時代において 知るだけで数万円はお得に旅行できるノウハウ なども随時、公開予定です。
実際にTravel Prime Clubによりコストを下げる裏技なども 今すぐ知り実践することにより、旅行の回数を人生に増やして いただき、結果人生の質を格段に上げていただきたいと思います。
# Travel Prime Club

旅行力が上がる投資だけでなく旅費のコストを削減するプロジェクト

さて、国内初のこれ1つで旅行の全ての鮮度の高い情報が取れると言っても過言ではない今回のプロジェクトですが、これはただあなたに最新かつ濃厚な実証済みのノウハウや情報だけを提示するクラブではありません。
あなたの旅費のコストダウンを行うだけでなく、闇雲に行ってしまうGoogle検索などの精神的負担から解放して「時間や経済的ゆとり」も確保してもらうことも、今回のTravel Prime Clubで私どもが目指している1つのゴールであります。
ですので、今回のTravel Prime Clubですが、毎月数十万円でも十分、元が取れる内容ではございますが、少しでも多くの旅行を愛する方々が気軽かつ特別な旅ができるように考えた結果、毎月19,800円→毎月3,980円(先行特別価格)で入会できるように手配させていただきました。
実際に,1回の旅行で飛行機に乗り,ホテルに宿泊するとどんなに安くても5万円はかかります。
そして,その移動費や宿泊費はナマモノのように日々変動します。つまり,空気そのもの(スペース)の旅行業界には穴場が多々存在するのです。
マイルを使い限りなく無料にしていくのは勿論、その他、他では絶対に出てこない数々の実践に基づく裏技なども紹介していきますのでお楽しみに。
# Travel Prime Club

今月限りの入会特典

豪華入会特典
10/25 までに参加された方だけの限定特典
敏腕経営者と凄腕サラリーマンの修行術!
プロの旅行者が実践しているマイル攻略
マイル修行をやるうえで必ず考えないといけないのが『お金』と『時間』。
毎年ステータスを維持するためには避けて通れない茨の道をどうやって継続しているのか、経営者とサラリーマンの目線で旅のプロがお応えする(来年の修行についても語ってます!)激アツなライブを今回Travel Prime Clubのメンバーには完全無料でプレゼント。
これを知らないでマイル修行を始めるのは修行僧として年間数十万円損している可能性があるので早めに知ることをオススメします。
ライフタイムトラベラーとして生きるための極意
(3万円相当)
セミナー動画:1時間21分
Travel Prime Clubを活用する前に、
「なぜ、あなたは旅行をするのか?」
その意味や理解を深いところでしないと旅行を継続していくことは至難の技だったりもします。
多くの人は旅行が大好きです。しかし、
「なぜ好きなのですか?」
と瞬時に聞かれても「新しい気分になれるから」「リフレッシュできるから」などの気分的かつ主観的な回答ばかりで自他ともに納得できる回答をお持ちではないようです。
しかし、当然ながら「仕事」などと同様でそこに深い意味(自他ともに納得かつ確信に迫る)を持つことができないとその分野を継続、発展させるのは勿論、その手段であるマイルを貯めたり、お得なルートを自ら発掘したり引き寄せたりすることは至難の技でしょう。
近年、FIREなどの影響で仕事の意味や人生の意味を考えたり、再設計する方は増えてきていますが、旅行に関しては娯楽程度しか考えていなく深く納得できる「答え」をお持ちの方はいらっしゃらない様子です。
実際に、一線を越えるほどマイルを貯めたり無料旅行を楽しんだり、ホテル生活をトコトン楽しんでいる方はそこに他の人にはない「情熱」や「愛」「哲学」をお持ちです。
これがベースにあるので「脳」が動き「身体」が動き、当然マイルの情報や旅行する人生のための情報が入ってくるのです。
今回、Travel Prime Clubのメンバーには「生涯トラベラー」であってほしいと強く望みます。
マイルが貯まって期限が切れそうだからという理由で旅行をし、実際に仕事やその他の対応などに追われ忙しいときは旅行を後回しするような旅行の仕方だけは避けてほしいと思っています。
旅行を愛し、旅行に意味を持ち、旅行で自身や周りの人生を豊かにしていく、そんな旅行者であってほしいと思います。
ですので、今回はその内容に相応しいゲストである塾長をお招きして通常では語らない「真の旅行」について語っていただいた超有料級のセミナー動画「ライフタイムトラベラーとして生きるための極意」を無料でプレゼントします。
実際に30年以上を誇る旅行経験(数百万マイル保有、ミリオンマイラー)は、まさに塾長の魂に埋め込まれたこの「旅行における立ち位置」があるからなのです。
あなたの人生での旅行の立ち位置が大きく変わるキッカケになるかと思います。
Travel Prime Club利用規約

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,The Legendary Roots 88 Inc.(以下「当社」といいます。) またはJ travel consulting株式会社(以下「運営受託会社」といいます)は、「Travel Prime Club利用規約」(以下「本規約」といいます。)を定め、本規約に従い、「Travel Prime Club」(以下「本サービス」といいます。)を提供します。また、本規約の他、本サービスの利用ガイド、ヘルプ等の記載も、本規約の一部として適用されます。登録会員の皆さま(以下,「会員」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます。

※会員登録をもってこれら全ての規約を承諾したものとします。

 

第1条(会員)

「会員」とは、当社が定める手続に従い本規約に同意の上、入会の申し込みを行う個人をいいます。

「会員情報」とは、会員が当社に開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報をいいます。

本規約は、すべての会員に適用され、会員登録手続時および登録後にお守りいただく規約です。必ずお読み頂き、同意頂ける場合のみ会員登録をお願いします。

 

第2条(利用登録)

会員資格

本規約に同意の上、所定の入会申込みをされたお客様は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。なお、過去に会員資格が取り消された方やその他当社が相応しくないと判断した方からの会員申込はお断りする場合があります。

当社は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

(1) 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

(2) 本規約に違反したことがある者からの申請である場合

(3) 成年被後見人,被保佐人または被補助人のいずれかであり,法定代理人,後見人,            保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合

(4) 反社会的勢力等(暴力団,暴力団員,右翼団体,反社会的勢力,その他これに準ずる者を意味します。)である,または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持,運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合

(5) その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合

 

第3条(利用料金および支払方法)

会員は当社に対して、利用料金を前払いで毎月支払う必要があります。会員は利用料金を支払うことにより、有効期間中本サービスを利用することができます。会員は,本サービス利用の対価として,当社が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,当社が指定する方法により支払うものとします。利用料金は有効期間に、会員が会員登録の際に指定した支払方法により毎月1回 初回決済日同日に自動的に決済されるものとします。登録している会員の利用料金の支払いが、決済日に確認できなかった場合、当社は決済が完了するまで継続的に請求を再試行するものとします。利用料金の未決済がある場合、当該金額について会員は引き続き責任を負うものとし、会員が利用料金の支払を遅滞した場合には,当社が指定する支払方法にて当該金額を支払うものとします。

 

第4条(返金)

当社は、会員が支払った利用料金について、一切の理由にかかわらず返金を行わないものとします。またイベントの参加などにおいて支払われた料金についても同様です。定員の調整などがございますため各イベントお申し込み後の返金に関しては行えません。

会員が本サービスを有効期間内に自主退会、又は会員資格が失効した場合であっても、前項と同様とします。退会する場合は毎月の決済日7日前に申請することを推奨いたします。



第5条(禁止事項)

会員は,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

以下の行為が発覚・報告・通報された場合は通告なく即日退会処分となります。

一度、強制退会処置になった方の再入会はできません。

(1) 法令または公序良俗に違反する行為

(2) 犯罪行為に関連する行為

(3) 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為

(4) 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為

(5) 他の会員に関する個人情報等を収集または蓄積する行為

(6) 他の会員に成りすます行為

(7) 当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為

(8) 当社,本サービスの他の利用者または第三者の知的財産権,肖像権,プライバシー,名誉その他の権利または利益を侵害する行為

(9) 配信コンテンツの著作権、商標権等の知的財産権その他の権利を侵害し、又は侵害するおそれのある行為(配信コンテンツを複製、改変、公衆送信、送信可能化、アップロード、レンタル、上映又は放送する行為がこれに該当しますが、これに限られるものではありません。)

(10) 過度に暴力的な表現,露骨な性的表現,人種,国籍,信条,性別,社会的身分,門地等による差別につながる表現,自殺,自傷行為,薬物乱用を誘引または助長する表現,その他反社会的な内容を含め他人に不快感を与える表現を投稿または送信する行為

(11) 営業,宣伝,広告,売込み,ビジネスの拡散,その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。),性行為やわいせつな行為を目的とする行為,面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為,他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為,その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為,他の会員の陰口または他の会員との個人的トラブルの相談およびシェア・拡散する投稿または送信する行為

(12) 本サービスを通じて取得した個人情報を本人の同意なく第三者に提供する行為

(13) ネットワークビジネス・情報商材販売活動・宗教活動または各活動団体への勧誘行為

(14) 前各号に定める行為を助長する行為

(15) 前各号に定める行為と疑われる行為

(16) 本サービスの他、当社の運営するサービスを妨害する行為

(17) その他,当社が不適切と判断する行為

前項各号の禁止事項に該当するか否かについては、当社の裁量により判断することができるものとします。





第6条(本サービスの提供の停止等)

当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,会員に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

(1) 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合

(2) 地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合

(3) コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

(4) その他,当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

 

当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は本サービスの提供を終了することができるものとします。なお、当社が本サービスを停止、変更又は終了(以下「停止等」といいます。)する場合、会員に対して可能な限り事前に通知するよう努めますが、緊急な場合等、事前に通知ができないこともありますので予めご了承ください。

 

当社は,本サービスの提供の停止または中断により,会員または第三者が被ったいかなる不利益または損害について,理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

 

第7条(著作権)

本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他知的財産権はすべて当社または当社にその利用を許諾した権利者に帰属し,会員は無断で複製,譲渡,貸与,翻訳,改変,転載,公衆送信(送信可能化を含みます。),伝送,配布,出版,営業使用等をしてはならないものとします。

 

第8条(利用制限および登録抹消)

当社は,以下の場合には,事前の通知なく,投稿データを削除し,会員に対して本サービスの全部もしくは一部の利用を制限しまたは会員としての登録を抹消することができるものとします。

(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合

(2) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

(3) 破産,民事再生,会社更生または特別清算の手続開始決定等の申立がなされたとき

(4) 1年間以上本サービスの利用がない場合

(5) 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合

(6) 第2条第2項各号に該当する場合

(7) その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

前項各号のいずれかに該当した場合,会員は,当然に当社に対する一切の債務について期限の利益を失い,その時点において負担する一切の債務を直ちに一括して弁済しなければなりません。

当社は,本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について,一切の責任を負いません。

 

第9条(保証の否認および免責事項)

当社は,本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性,信頼性,正確性,完全性,有効性,特定の目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーやバグ,権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

当社は,本サービスに起因して会員に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社と会員との間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定は適用されません。

前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社または会員が損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害の賠償は,会員から当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

当社は,本サービスに関して,会員と他の会員または第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

 

当社は、以下に掲げる事項について、一切保証しないものとします。会員は、本サービスの利用及び本サービスにより提供される情報の有用性等を自己の判断、かつ責任で利用するものとします。

 

(1) 講師発信情報及び配信コンテンツの内容を含む、本サービスで提供される全ての情報(本サービスから提供される情報及び本サービス上に表示される第三者が管理又は運営するリンク先に含まれる一切の情報等を含みます。以下、本項において同様とします。)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、信頼性、安全性、合法性、道徳性、最新性 (全てのコンテンツについては実施前などは必ず行政への確認や各専門家への確認をご自身で行い全て自身の責任にて実施をしてください。万が一コンテンツの内容によって不利益が生じた場合でも当社は一切の責任を追いかねます。)

(2) 会員間のやりとりに関する一切の事項

(3) 各講師の個人サイトやSNSなどに記載されている内容、経歴またその他付随する情報の信憑性等は弊社で調査などは行いません。コンテンツや情報配信プラットフォームを提供しているのみであるため、一切の講師に付随する弊害が発生した場合でも講師および当社は責任を追わないものとする。

(4) 本サービスの提供に不具合、エラーや障害が生じないこと

(5) 本サービス上における講師発信情報及び配信コンテンツが第三者の権利を侵害しないこと

 

会員は、他の会員との間で紛争が生じた場合には、当事者間においてこれを解決するものとします。

イベントの実施やその他企画の実施にはコロナウィルスやその他災害、また参加人数や規模、場所の関係上実施できない期間などがある場合がございます。一切の異議は受けれないものといたします。



第10条(サービス内容の変更等)

当社は,会員に通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによって会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

 

第11条(利用規約の変更)

当社は,必要と判断した場合には,会員に通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。変更後の本規約については、本サービス上に表示した時点で効力を生じるものとし、本規約変更後に、申込者及び会員が本サービスを利用した場合には、会員は変更後の本規約の内容を承諾したものとみなします。

 

第12条(通知または連絡)

会員と当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものとします。会員が会員登録の際に登録したメールアドレスに連絡を行います。申込者及び会員は、前項のメールアドレスに変更がある場合、直ちに当サイトにて変更手続きをするものとします。申込者及び会員が前項に定める変更手続きを怠ったことにより、申込者及び会員に損害が生じたとしても、当社は何らの責任を負わないものとします。決済で使用したメールアドレスと会員登録のメールアドレスは一致させるもとのします。



第13条(退会)

会員が退会を希望する場合には、当社まで連絡するものとします。所定の退会手続の終了後に退会となります。コンテンツの受け取りは、退会手続き完了日までとします。退会手続きを完了した当月の利用料金は退会手続きした日時にかかわらず当月分として発生いたします。初回のクレジットカード決済日が毎月のクレジットカード決済による自動精算となっております。次回決済日の7日前までに所定の退会手続きを行ってください。途中退会された場合も、日割りでのご返金などは一切いたしかねますので、予めご了承ください。重複登録などを含めたお客様の責任による過失登録は、返金を行わないものとします。

 

第14条(賠償請求)

会員の行為(会員の行為が原因で生じたクレーム等を含みます。)に起因して当社に損害が発生した場合、当社は会員に対し、当該損害の全額(当社が支払った弁護士費用を含みます。)を賠償請求できるものとします。

 

第15条(個人情報の取扱い)​​

当社は、申込者及び会員が本サービスを利用する際に当社に対して提供する個人情報を、当社の「個人情報保護に関して」の規定に則り、取扱うものとします。なお、本条において個人情報とは、「個人情報保護に関する法律」に定められる個人情報をいいます。

 

当社は、個人情報を、以下の各号に定める目的で利用することができるものとします。

(1)本サービスの提供を行う目的

(2)講師が行う申込者の入会審査に関する手続に協力する目的

 

​ 申込者及び会員は、当社が個人情報のうち前項に定める目的に必要な範囲の情報を、講師等の第三者に対し提供することに同意するものとします。

 

申込者及び会員が当社を介することなく、講師に対し、直接自己の個人情報を提供する場合、当社はそれによって生じた紛争等には一切関知しないものとし、申込者及び会員に対し何等の責任を負わないものとします。

 

第16条(権利義務の譲渡の禁止)

会員は,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。

 

第17条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。

本サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

規約を確認いただき、同意される場合の場合のみお申し込みをお願いします。

Travel Prime Clubが
「プライム」である理由

今回、なぜ「プライム」と言い切れるのか?その根拠をご紹介します。
プライムな理由1

唯一無二の エキスパート

今回「Travel Prime Club」であなたに出し惜しみなく、 最高クラスのテクニックや情報をシェアくださる 講師(ライター)を紹介します。
今回の圧倒的な実績と情報量を保有する5名に おける講師(兼コンテンツ配信者)をメインに 毎週1回、最新の情報をお届けさせていただきます。
当然、旅行の情報を扱うので各メンバーとも相当の旅行経験や 上級会員実績はモチロン、社会的実績を持つまさに 「PRIME」に相応しいメンバー構成です。
修行ルート、お得な路線、航空会社、コロナ旅行
担当:大熊 雄太
 通称;エアポート経営者 

元全国を走るプロドライバーから今では世界を空から飛び回る生活に切り替えたマイル業界の異端児兼経営者。

JALダイヤ5年、ANAダイヤ3年の二刀流かつホテルにおいても年間約半年をハイアット、マリオット、ヒルトンで過ごす五つ星格安ライフを構築。ちなみに自身でもセスナなどを操縦可能でTravel Prime Clubメンバーとプライベートマイルツアーを密かに目論見中。

クレジットカード・ワーケーション情報
担当:松田 幸太郎
 通称;クレカ王子 

エンジニア関係の2社経営。

年間約2000万円近いクレカ決済を行う中で様々なクレカの裏技やポイント活用術を開発。年間ホテル宿泊数は約150泊を超え、持ち前のフットワークの軽さと情報収集力、また、鋭い研究を元にTravel Prime Clubでは日本人が知らない数々のクレカテクニックを随時開発し、シェア予定。ヒルトン獲得ポイント数3,408,710ポイントを超え日本トップクラス。

海外(子育て、FIRE、経済、移住など)情報
担当:西村 剛志
 通称;年収数千万FIREおじさん 

投資とビジネスにより独自のスキームとポートフォリオにより数千万円の不労所得を構築しアーリーリタイアを達成。

余暇をいかにしてセンス良く最高なモノにしていくのか?世界中で研究した結果、グローバル子育てや、海外FIRE、海外移住、大人のオシャレなどに辿り着く。Travel Prime Clubでは、最新のグローバル時代の動向や海外FIRE、失敗しないリタイア、海外教育などを中心にシェア予定。

ホテル情報
担当:小倉 弘
 通称;ホテル王子 
誰もが知る某フランチャイズオーナー。幸せな時間が漂うホテル空間から家族でホテルマイルにゾッコンになり、ヒルトン、ハイアット、マリオットだけに限らず、IHG、シャングリラなど幅広いホテルを徹底マーク。ホテルマイルテクは勿論、肝心な誰も知らないホテルの泊まり方も含めてTravel Prime Clubで伝授予定。
サラリーマンポイ活、節税情報
担当:高杉 龍馬
 通称;ハイブリッドサラリーマン 

外資系企業に勤める傍らで全国のクラフトビールを発掘し、PRする副業も行うハイブリットビジネスマン。TPC講師唯一のサラリーマンでありながらANAダイヤモンドやハイアットグローバリスト、マリオットチタンなどを保有。独自の節税テクや賢く楽しく続けられるサラリーマン目線での修行・ステータスのゲット方法などもを公開予定!平均節税金額は60~100万円程度

ライブ配信MC
担当:サキ
 通称;エグゼクティブマイル女子 
20代女子にしてIT企業の役員の傍ら、ANAダイヤモンド、 JMBサファイヤも保有するスーパータビジョ。年間フライトは 100回を超え旅をしながら仕事をするライフスタイルを確立。 Travel Prime ClubではMCとして活動予定。
プライムな理由2
既に旅行業界のパイオニアとして
7年以上活動するガチンコマイル塾
から生まれたプロジェクト
実際に2015年から始まった、現在 旅行業界で圧倒的な存在感を誇るエリート旅行者が数千人以上フォローしているガチンコマイル塾発足のプロジェクトだからです。
実際に内閣府のCOOL JAPAN機構にも2019年、弊社の活動において承認いただいております。*5
プライムな理由3
過去の膨大なアンケートから
独自のAI分析に より最適化した
プレミアムコンテンツ
実際に、ただ好き放題情報発信しているSNSは至る所に転がっていますが、あなたが聞きたいこと(本当の旅行の質が上がる情報)をしっかりと厳選して 配信しているメディアはほぼございません。
当然、個人の感想だけを見ても「あーそうだんなー。」で終わりで何も変わりません。
弊社では過去数千人が在籍している関係からの膨大なアンケートとAIによる分析から最適化されたコンテンツを配信していきます。
Travel Prime Club利用規約

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,The Legendary Roots 88 Inc.(以下「当社」といいます。) またはJ travel consulting株式会社(以下「運営受託会社」といいます)は、「Travel Prime Club利用規約」(以下「本規約」といいます。)を定め、本規約に従い、「Travel Prime Club」(以下「本サービス」といいます。)を提供します。また、本規約の他、本サービスの利用ガイド、ヘルプ等の記載も、本規約の一部として適用されます。登録会員の皆さま(以下,「会員」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます。

※会員登録をもってこれら全ての規約を承諾したものとします。

 

第1条(会員)

「会員」とは、当社が定める手続に従い本規約に同意の上、入会の申し込みを行う個人をいいます。

「会員情報」とは、会員が当社に開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報をいいます。

本規約は、すべての会員に適用され、会員登録手続時および登録後にお守りいただく規約です。必ずお読み頂き、同意頂ける場合のみ会員登録をお願いします。

 

第2条(利用登録)

会員資格

本規約に同意の上、所定の入会申込みをされたお客様は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。なお、過去に会員資格が取り消された方やその他当社が相応しくないと判断した方からの会員申込はお断りする場合があります。

当社は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

(1) 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

(2) 本規約に違反したことがある者からの申請である場合

(3) 成年被後見人,被保佐人または被補助人のいずれかであり,法定代理人,後見人,            保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合

(4) 反社会的勢力等(暴力団,暴力団員,右翼団体,反社会的勢力,その他これに準ずる者を意味します。)である,または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持,運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合

(5) その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合

 

第3条(利用料金および支払方法)

会員は当社に対して、利用料金を前払いで毎月支払う必要があります。会員は利用料金を支払うことにより、有効期間中本サービスを利用することができます。会員は,本サービス利用の対価として,当社が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,当社が指定する方法により支払うものとします。利用料金は有効期間に、会員が会員登録の際に指定した支払方法により毎月1回 初回決済日同日に自動的に決済されるものとします。登録している会員の利用料金の支払いが、決済日に確認できなかった場合、当社は決済が完了するまで継続的に請求を再試行するものとします。利用料金の未決済がある場合、当該金額について会員は引き続き責任を負うものとし、会員が利用料金の支払を遅滞した場合には,当社が指定する支払方法にて当該金額を支払うものとします。

 

第4条(返金)

当社は、会員が支払った利用料金について、一切の理由にかかわらず返金を行わないものとします。またイベントの参加などにおいて支払われた料金についても同様です。定員の調整などがございますため各イベントお申し込み後の返金に関しては行えません。

会員が本サービスを有効期間内に自主退会、又は会員資格が失効した場合であっても、前項と同様とします。退会する場合は毎月の決済日7日前に申請することを推奨いたします。



第5条(禁止事項)

会員は,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

以下の行為が発覚・報告・通報された場合は通告なく即日退会処分となります。

一度、強制退会処置になった方の再入会はできません。

(1) 法令または公序良俗に違反する行為

(2) 犯罪行為に関連する行為

(3) 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為

(4) 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為

(5) 他の会員に関する個人情報等を収集または蓄積する行為

(6) 他の会員に成りすます行為

(7) 当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為

(8) 当社,本サービスの他の利用者または第三者の知的財産権,肖像権,プライバシー,名誉その他の権利または利益を侵害する行為

(9) 配信コンテンツの著作権、商標権等の知的財産権その他の権利を侵害し、又は侵害するおそれのある行為(配信コンテンツを複製、改変、公衆送信、送信可能化、アップロード、レンタル、上映又は放送する行為がこれに該当しますが、これに限られるものではありません。)

(10) 過度に暴力的な表現,露骨な性的表現,人種,国籍,信条,性別,社会的身分,門地等による差別につながる表現,自殺,自傷行為,薬物乱用を誘引または助長する表現,その他反社会的な内容を含め他人に不快感を与える表現を投稿または送信する行為

(11) 営業,宣伝,広告,売込み,ビジネスの拡散,その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。),性行為やわいせつな行為を目的とする行為,面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為,他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為,その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為,他の会員の陰口または他の会員との個人的トラブルの相談およびシェア・拡散する投稿または送信する行為

(12) 本サービスを通じて取得した個人情報を本人の同意なく第三者に提供する行為

(13) ネットワークビジネス・情報商材販売活動・宗教活動または各活動団体への勧誘行為

(14) 前各号に定める行為を助長する行為

(15) 前各号に定める行為と疑われる行為

(16) 本サービスの他、当社の運営するサービスを妨害する行為

(17) その他,当社が不適切と判断する行為

前項各号の禁止事項に該当するか否かについては、当社の裁量により判断することができるものとします。





第6条(本サービスの提供の停止等)

当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,会員に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

(1) 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合

(2) 地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合

(3) コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

(4) その他,当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

 

当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は本サービスの提供を終了することができるものとします。なお、当社が本サービスを停止、変更又は終了(以下「停止等」といいます。)する場合、会員に対して可能な限り事前に通知するよう努めますが、緊急な場合等、事前に通知ができないこともありますので予めご了承ください。

 

当社は,本サービスの提供の停止または中断により,会員または第三者が被ったいかなる不利益または損害について,理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

 

第7条(著作権)

本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他知的財産権はすべて当社または当社にその利用を許諾した権利者に帰属し,会員は無断で複製,譲渡,貸与,翻訳,改変,転載,公衆送信(送信可能化を含みます。),伝送,配布,出版,営業使用等をしてはならないものとします。

 

第8条(利用制限および登録抹消)

当社は,以下の場合には,事前の通知なく,投稿データを削除し,会員に対して本サービスの全部もしくは一部の利用を制限しまたは会員としての登録を抹消することができるものとします。

(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合

(2) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

(3) 破産,民事再生,会社更生または特別清算の手続開始決定等の申立がなされたとき

(4) 1年間以上本サービスの利用がない場合

(5) 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合

(6) 第2条第2項各号に該当する場合

(7) その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

前項各号のいずれかに該当した場合,会員は,当然に当社に対する一切の債務について期限の利益を失い,その時点において負担する一切の債務を直ちに一括して弁済しなければなりません。

当社は,本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について,一切の責任を負いません。

 

第9条(保証の否認および免責事項)

当社は,本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性,信頼性,正確性,完全性,有効性,特定の目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーやバグ,権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

当社は,本サービスに起因して会員に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社と会員との間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定は適用されません。

前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社または会員が損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害の賠償は,会員から当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

当社は,本サービスに関して,会員と他の会員または第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

 

当社は、以下に掲げる事項について、一切保証しないものとします。会員は、本サービスの利用及び本サービスにより提供される情報の有用性等を自己の判断、かつ責任で利用するものとします。

 

(1) 講師発信情報及び配信コンテンツの内容を含む、本サービスで提供される全ての情報(本サービスから提供される情報及び本サービス上に表示される第三者が管理又は運営するリンク先に含まれる一切の情報等を含みます。以下、本項において同様とします。)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、信頼性、安全性、合法性、道徳性、最新性 (全てのコンテンツについては実施前などは必ず行政への確認や各専門家への確認をご自身で行い全て自身の責任にて実施をしてください。万が一コンテンツの内容によって不利益が生じた場合でも当社は一切の責任を追いかねます。)

(2) 会員間のやりとりに関する一切の事項

(3) 各講師の個人サイトやSNSなどに記載されている内容、経歴またその他付随する情報の信憑性等は弊社で調査などは行いません。コンテンツや情報配信プラットフォームを提供しているのみであるため、一切の講師に付随する弊害が発生した場合でも講師および当社は責任を追わないものとする。

(4) 本サービスの提供に不具合、エラーや障害が生じないこと

(5) 本サービス上における講師発信情報及び配信コンテンツが第三者の権利を侵害しないこと

 

会員は、他の会員との間で紛争が生じた場合には、当事者間においてこれを解決するものとします。

イベントの実施やその他企画の実施にはコロナウィルスやその他災害、また参加人数や規模、場所の関係上実施できない期間などがある場合がございます。一切の異議は受けれないものといたします。



第10条(サービス内容の変更等)

当社は,会員に通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによって会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

 

第11条(利用規約の変更)

当社は,必要と判断した場合には,会員に通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。変更後の本規約については、本サービス上に表示した時点で効力を生じるものとし、本規約変更後に、申込者及び会員が本サービスを利用した場合には、会員は変更後の本規約の内容を承諾したものとみなします。

 

第12条(通知または連絡)

会員と当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものとします。会員が会員登録の際に登録したメールアドレスに連絡を行います。申込者及び会員は、前項のメールアドレスに変更がある場合、直ちに当サイトにて変更手続きをするものとします。申込者及び会員が前項に定める変更手続きを怠ったことにより、申込者及び会員に損害が生じたとしても、当社は何らの責任を負わないものとします。決済で使用したメールアドレスと会員登録のメールアドレスは一致させるもとのします。



第13条(退会)

会員が退会を希望する場合には、当社まで連絡するものとします。所定の退会手続の終了後に退会となります。コンテンツの受け取りは、退会手続き完了日までとします。退会手続きを完了した当月の利用料金は退会手続きした日時にかかわらず当月分として発生いたします。初回のクレジットカード決済日が毎月のクレジットカード決済による自動精算となっております。次回決済日の7日前までに所定の退会手続きを行ってください。途中退会された場合も、日割りでのご返金などは一切いたしかねますので、予めご了承ください。重複登録などを含めたお客様の責任による過失登録は、返金を行わないものとします。

 

第14条(賠償請求)

会員の行為(会員の行為が原因で生じたクレーム等を含みます。)に起因して当社に損害が発生した場合、当社は会員に対し、当該損害の全額(当社が支払った弁護士費用を含みます。)を賠償請求できるものとします。

 

第15条(個人情報の取扱い)​​

当社は、申込者及び会員が本サービスを利用する際に当社に対して提供する個人情報を、当社の「個人情報保護に関して」の規定に則り、取扱うものとします。なお、本条において個人情報とは、「個人情報保護に関する法律」に定められる個人情報をいいます。

 

当社は、個人情報を、以下の各号に定める目的で利用することができるものとします。

(1)本サービスの提供を行う目的

(2)講師が行う申込者の入会審査に関する手続に協力する目的

 

​ 申込者及び会員は、当社が個人情報のうち前項に定める目的に必要な範囲の情報を、講師等の第三者に対し提供することに同意するものとします。

 

申込者及び会員が当社を介することなく、講師に対し、直接自己の個人情報を提供する場合、当社はそれによって生じた紛争等には一切関知しないものとし、申込者及び会員に対し何等の責任を負わないものとします。

 

第16条(権利義務の譲渡の禁止)

会員は,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。

 

第17条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。

本サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

規約を確認いただき、同意される場合の場合のみお申し込みをお願いします。

申込ステップ

STEP1
下記より名前、アドレスを入力して申し込みを完了させてください。
Travel Prime Club利用規約

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,The Legendary Roots 88 Inc.(以下「当社」といいます。) またはJ travel consulting株式会社(以下「運営受託会社」といいます)は、「Travel Prime Club利用規約」(以下「本規約」といいます。)を定め、本規約に従い、「Travel Prime Club」(以下「本サービス」といいます。)を提供します。また、本規約の他、本サービスの利用ガイド、ヘルプ等の記載も、本規約の一部として適用されます。登録会員の皆さま(以下,「会員」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます。

※会員登録をもってこれら全ての規約を承諾したものとします。

 

第1条(会員)

「会員」とは、当社が定める手続に従い本規約に同意の上、入会の申し込みを行う個人をいいます。

「会員情報」とは、会員が当社に開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報をいいます。

本規約は、すべての会員に適用され、会員登録手続時および登録後にお守りいただく規約です。必ずお読み頂き、同意頂ける場合のみ会員登録をお願いします。

 

第2条(利用登録)

会員資格

本規約に同意の上、所定の入会申込みをされたお客様は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。なお、過去に会員資格が取り消された方やその他当社が相応しくないと判断した方からの会員申込はお断りする場合があります。

当社は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

(1) 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

(2) 本規約に違反したことがある者からの申請である場合

(3) 成年被後見人,被保佐人または被補助人のいずれかであり,法定代理人,後見人,            保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合

(4) 反社会的勢力等(暴力団,暴力団員,右翼団体,反社会的勢力,その他これに準ずる者を意味します。)である,または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持,運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合

(5) その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合

 

第3条(利用料金および支払方法)

会員は当社に対して、利用料金を前払いで毎月支払う必要があります。会員は利用料金を支払うことにより、有効期間中本サービスを利用することができます。会員は,本サービス利用の対価として,当社が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,当社が指定する方法により支払うものとします。利用料金は有効期間に、会員が会員登録の際に指定した支払方法により毎月1回 初回決済日同日に自動的に決済されるものとします。登録している会員の利用料金の支払いが、決済日に確認できなかった場合、当社は決済が完了するまで継続的に請求を再試行するものとします。利用料金の未決済がある場合、当該金額について会員は引き続き責任を負うものとし、会員が利用料金の支払を遅滞した場合には,当社が指定する支払方法にて当該金額を支払うものとします。

 

第4条(返金)

当社は、会員が支払った利用料金について、一切の理由にかかわらず返金を行わないものとします。またイベントの参加などにおいて支払われた料金についても同様です。定員の調整などがございますため各イベントお申し込み後の返金に関しては行えません。

会員が本サービスを有効期間内に自主退会、又は会員資格が失効した場合であっても、前項と同様とします。退会する場合は毎月の決済日7日前に申請することを推奨いたします。



第5条(禁止事項)

会員は,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

以下の行為が発覚・報告・通報された場合は通告なく即日退会処分となります。

一度、強制退会処置になった方の再入会はできません。

(1) 法令または公序良俗に違反する行為

(2) 犯罪行為に関連する行為

(3) 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為

(4) 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為

(5) 他の会員に関する個人情報等を収集または蓄積する行為

(6) 他の会員に成りすます行為

(7) 当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為

(8) 当社,本サービスの他の利用者または第三者の知的財産権,肖像権,プライバシー,名誉その他の権利または利益を侵害する行為

(9) 配信コンテンツの著作権、商標権等の知的財産権その他の権利を侵害し、又は侵害するおそれのある行為(配信コンテンツを複製、改変、公衆送信、送信可能化、アップロード、レンタル、上映又は放送する行為がこれに該当しますが、これに限られるものではありません。)

(10) 過度に暴力的な表現,露骨な性的表現,人種,国籍,信条,性別,社会的身分,門地等による差別につながる表現,自殺,自傷行為,薬物乱用を誘引または助長する表現,その他反社会的な内容を含め他人に不快感を与える表現を投稿または送信する行為

(11) 営業,宣伝,広告,売込み,ビジネスの拡散,その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。),性行為やわいせつな行為を目的とする行為,面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為,他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為,その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為,他の会員の陰口または他の会員との個人的トラブルの相談およびシェア・拡散する投稿または送信する行為

(12) 本サービスを通じて取得した個人情報を本人の同意なく第三者に提供する行為

(13) ネットワークビジネス・情報商材販売活動・宗教活動または各活動団体への勧誘行為

(14) 前各号に定める行為を助長する行為

(15) 前各号に定める行為と疑われる行為

(16) 本サービスの他、当社の運営するサービスを妨害する行為

(17) その他,当社が不適切と判断する行為

前項各号の禁止事項に該当するか否かについては、当社の裁量により判断することができるものとします。





第6条(本サービスの提供の停止等)

当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,会員に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

(1) 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合

(2) 地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合

(3) コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

(4) その他,当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

 

当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は本サービスの提供を終了することができるものとします。なお、当社が本サービスを停止、変更又は終了(以下「停止等」といいます。)する場合、会員に対して可能な限り事前に通知するよう努めますが、緊急な場合等、事前に通知ができないこともありますので予めご了承ください。

 

当社は,本サービスの提供の停止または中断により,会員または第三者が被ったいかなる不利益または損害について,理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

 

第7条(著作権)

本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他知的財産権はすべて当社または当社にその利用を許諾した権利者に帰属し,会員は無断で複製,譲渡,貸与,翻訳,改変,転載,公衆送信(送信可能化を含みます。),伝送,配布,出版,営業使用等をしてはならないものとします。

 

第8条(利用制限および登録抹消)

当社は,以下の場合には,事前の通知なく,投稿データを削除し,会員に対して本サービスの全部もしくは一部の利用を制限しまたは会員としての登録を抹消することができるものとします。

(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合

(2) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

(3) 破産,民事再生,会社更生または特別清算の手続開始決定等の申立がなされたとき

(4) 1年間以上本サービスの利用がない場合

(5) 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合

(6) 第2条第2項各号に該当する場合

(7) その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

前項各号のいずれかに該当した場合,会員は,当然に当社に対する一切の債務について期限の利益を失い,その時点において負担する一切の債務を直ちに一括して弁済しなければなりません。

当社は,本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について,一切の責任を負いません。

 

第9条(保証の否認および免責事項)

当社は,本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性,信頼性,正確性,完全性,有効性,特定の目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーやバグ,権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

当社は,本サービスに起因して会員に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社と会員との間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定は適用されません。

前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社または会員が損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害の賠償は,会員から当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

当社は,本サービスに関して,会員と他の会員または第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

 

当社は、以下に掲げる事項について、一切保証しないものとします。会員は、本サービスの利用及び本サービスにより提供される情報の有用性等を自己の判断、かつ責任で利用するものとします。

 

(1) 講師発信情報及び配信コンテンツの内容を含む、本サービスで提供される全ての情報(本サービスから提供される情報及び本サービス上に表示される第三者が管理又は運営するリンク先に含まれる一切の情報等を含みます。以下、本項において同様とします。)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、信頼性、安全性、合法性、道徳性、最新性 (全てのコンテンツについては実施前などは必ず行政への確認や各専門家への確認をご自身で行い全て自身の責任にて実施をしてください。万が一コンテンツの内容によって不利益が生じた場合でも当社は一切の責任を追いかねます。)

(2) 会員間のやりとりに関する一切の事項

(3) 各講師の個人サイトやSNSなどに記載されている内容、経歴またその他付随する情報の信憑性等は弊社で調査などは行いません。コンテンツや情報配信プラットフォームを提供しているのみであるため、一切の講師に付随する弊害が発生した場合でも講師および当社は責任を追わないものとする。

(4) 本サービスの提供に不具合、エラーや障害が生じないこと

(5) 本サービス上における講師発信情報及び配信コンテンツが第三者の権利を侵害しないこと

 

会員は、他の会員との間で紛争が生じた場合には、当事者間においてこれを解決するものとします。

イベントの実施やその他企画の実施にはコロナウィルスやその他災害、また参加人数や規模、場所の関係上実施できない期間などがある場合がございます。一切の異議は受けれないものといたします。



第10条(サービス内容の変更等)

当社は,会員に通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによって会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

 

第11条(利用規約の変更)

当社は,必要と判断した場合には,会員に通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。変更後の本規約については、本サービス上に表示した時点で効力を生じるものとし、本規約変更後に、申込者及び会員が本サービスを利用した場合には、会員は変更後の本規約の内容を承諾したものとみなします。

 

第12条(通知または連絡)

会員と当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものとします。会員が会員登録の際に登録したメールアドレスに連絡を行います。申込者及び会員は、前項のメールアドレスに変更がある場合、直ちに当サイトにて変更手続きをするものとします。申込者及び会員が前項に定める変更手続きを怠ったことにより、申込者及び会員に損害が生じたとしても、当社は何らの責任を負わないものとします。決済で使用したメールアドレスと会員登録のメールアドレスは一致させるもとのします。



第13条(退会)

会員が退会を希望する場合には、当社まで連絡するものとします。所定の退会手続の終了後に退会となります。コンテンツの受け取りは、退会手続き完了日までとします。退会手続きを完了した当月の利用料金は退会手続きした日時にかかわらず当月分として発生いたします。初回のクレジットカード決済日が毎月のクレジットカード決済による自動精算となっております。次回決済日の7日前までに所定の退会手続きを行ってください。途中退会された場合も、日割りでのご返金などは一切いたしかねますので、予めご了承ください。重複登録などを含めたお客様の責任による過失登録は、返金を行わないものとします。

 

第14条(賠償請求)

会員の行為(会員の行為が原因で生じたクレーム等を含みます。)に起因して当社に損害が発生した場合、当社は会員に対し、当該損害の全額(当社が支払った弁護士費用を含みます。)を賠償請求できるものとします。

 

第15条(個人情報の取扱い)​​

当社は、申込者及び会員が本サービスを利用する際に当社に対して提供する個人情報を、当社の「個人情報保護に関して」の規定に則り、取扱うものとします。なお、本条において個人情報とは、「個人情報保護に関する法律」に定められる個人情報をいいます。

 

当社は、個人情報を、以下の各号に定める目的で利用することができるものとします。

(1)本サービスの提供を行う目的

(2)講師が行う申込者の入会審査に関する手続に協力する目的

 

​ 申込者及び会員は、当社が個人情報のうち前項に定める目的に必要な範囲の情報を、講師等の第三者に対し提供することに同意するものとします。

 

申込者及び会員が当社を介することなく、講師に対し、直接自己の個人情報を提供する場合、当社はそれによって生じた紛争等には一切関知しないものとし、申込者及び会員に対し何等の責任を負わないものとします。

 

第16条(権利義務の譲渡の禁止)

会員は,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。

 

第17条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。

本サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

規約を確認いただき、同意される場合の場合のみお申し込みをお願いします。

STEP2
決済完了後に表示される会員登録画面にて会員登録をする
※決済時と同じメールアドレスで登録をお願いします(アドレスに相違があると退会にお時間がかかる場合がございますのでご協力をお願いします)
STEP3
会員登録後すぐに入会完了メールを送信します。必ずメールの受信設定をお願いします。

よくあるご質問

Q: ライブ配信に参加できなかった場合収録版の配信はありますか?
A: 後日、収録版の動画を配信しますのでご安心ください。
Q: オフ会はありますか?
A:  不定期にはなりますが、メンバー同士オフラインで交流できるイベントを開催予定です。感染症などの蔓延により開催が難しい場合もありますのでご了承ください。
Q:  請求タイミングについて教えてください。
A: 申込時即時決済となり、翌月以降は毎月初回決済日が決済日となります。 例)12/25に決済→2/25,3/25が決済日となります。毎月の決済日はご自身で把握をお願いします。
Q: 退会の手続きについて教えてください。

A: 退会は、退会フォームより申請をお願いします。退会を希望される場合は、次回決済日の7日前までにご連絡ください。事務局にて退会手続きが完了した時点で退会となります。

コンテンツの受け取りは、退会手続き完了日までとします。退会手続きを完了した当月の利用料金は退会手続きした日時にかかわらず当月分として発生いたします。初回のクレジットカード決済日が毎月のクレジットカード決済による自動精算となっております。途中退会された場合も、日割りでのご返金などは一切いたしかねますので、予めご了承ください。

例)次回決済日が1/25の場合、1/18までに退会フォームより申請
1/19に事務局で確認、手続き完了で退会※日割りなし

初回決済12/25 次回決済1/25 の場合
1/10に退会申請 1/11に手続き完了 コンテンツ受け取りは1/11まで 12月分の会費は全額発生

Q: 支払い方法を教えてください。銀行振込は対応していますか?
A:  クレジットカードでの自動お引き落としのみとさせていただいております。
Q: 申込後いつから配信されますか?
A:  申込後、すぐに入会案内をお送りします。それ以降は、配信スケジュールに沿っての配信となります。
Q:  配信スケジュールを教えてください。
A:  毎週金曜日18:00にメールマガジン配信、月1回スペシャルライブセミナーを予定しております。それ以外にも不定期配信を予定しております。
Q: 決済し入会したのですがメールが届きません。迷惑メールフォルダにもありません。
A:  決済後に入会案内をお送りしております。メールが届かない場合は、support@travelprimeclub.comのメールアドレスまで氏名・決済日・決済の写しをお送りください。
Q:  メールアドレスを変更したい場合どうしたらいいですか?
A:  メールアドレスを変更したい場合は、support@travelprimeclub.comまでお問い合わせください。ただし、決済で使用したメールアドレスと配信先のメールアドレスは同じものを使用してください。
Q:  過去の配信コンテンツは見れますか?
A:  過去に配信したコンテンツは、バックナンバーを販売(会員のみ購入可能)しています。
Q:  退会後に再度入会することはできますか?
A:  可能です。再度、お申し込みください。
Q:  領収書の発行はできますか?
A:  当社からの領収書の発行はおこなっておりません。カード会社が発行する領収書がございますのでご確認ください。
Q:  会員同士で個別にやり取りできますか?
A:  基本的にできません。オフラインでの交流会を予定しておりますのでご活用ください。
Q: 年齢制限はありますか?
A:  入会の年齢制限はございません。
Q:内容をブログやSNSへ転載・公表してもいいですか?
A:  本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他知的財産権はすべて当社または当社にその利用を許諾した権利者に帰属し,会員は無断で複製,譲渡,貸与,翻訳,改変,転載,公衆送信(送信可能化を含みます。),伝送,配布,出版,営業使用等をしてはならないものとします。詳しくは利用規約をご確認ください。
Travel Prime Club利用規約

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,The Legendary Roots 88 Inc.(以下「当社」といいます。) またはJ travel consulting株式会社(以下「運営受託会社」といいます)は、「Travel Prime Club利用規約」(以下「本規約」といいます。)を定め、本規約に従い、「Travel Prime Club」(以下「本サービス」といいます。)を提供します。また、本規約の他、本サービスの利用ガイド、ヘルプ等の記載も、本規約の一部として適用されます。登録会員の皆さま(以下,「会員」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます。

※会員登録をもってこれら全ての規約を承諾したものとします。

 

第1条(会員)

「会員」とは、当社が定める手続に従い本規約に同意の上、入会の申し込みを行う個人をいいます。

「会員情報」とは、会員が当社に開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報をいいます。

本規約は、すべての会員に適用され、会員登録手続時および登録後にお守りいただく規約です。必ずお読み頂き、同意頂ける場合のみ会員登録をお願いします。

 

第2条(利用登録)

会員資格

本規約に同意の上、所定の入会申込みをされたお客様は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。なお、過去に会員資格が取り消された方やその他当社が相応しくないと判断した方からの会員申込はお断りする場合があります。

当社は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

(1) 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

(2) 本規約に違反したことがある者からの申請である場合

(3) 成年被後見人,被保佐人または被補助人のいずれかであり,法定代理人,後見人,            保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合

(4) 反社会的勢力等(暴力団,暴力団員,右翼団体,反社会的勢力,その他これに準ずる者を意味します。)である,または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持,運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合

(5) その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合

 

第3条(利用料金および支払方法)

会員は当社に対して、利用料金を前払いで毎月支払う必要があります。会員は利用料金を支払うことにより、有効期間中本サービスを利用することができます。会員は,本サービス利用の対価として,当社が別途定め,本ウェブサイトに表示する利用料金を,当社が指定する方法により支払うものとします。利用料金は有効期間に、会員が会員登録の際に指定した支払方法により毎月1回 初回決済日同日に自動的に決済されるものとします。登録している会員の利用料金の支払いが、決済日に確認できなかった場合、当社は決済が完了するまで継続的に請求を再試行するものとします。利用料金の未決済がある場合、当該金額について会員は引き続き責任を負うものとし、会員が利用料金の支払を遅滞した場合には,当社が指定する支払方法にて当該金額を支払うものとします。

 

第4条(返金)

当社は、会員が支払った利用料金について、一切の理由にかかわらず返金を行わないものとします。またイベントの参加などにおいて支払われた料金についても同様です。定員の調整などがございますため各イベントお申し込み後の返金に関しては行えません。

会員が本サービスを有効期間内に自主退会、又は会員資格が失効した場合であっても、前項と同様とします。退会する場合は毎月の決済日7日前に申請することを推奨いたします。



第5条(禁止事項)

会員は,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。

以下の行為が発覚・報告・通報された場合は通告なく即日退会処分となります。

一度、強制退会処置になった方の再入会はできません。

(1) 法令または公序良俗に違反する行為

(2) 犯罪行為に関連する行為

(3) 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為

(4) 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為

(5) 他の会員に関する個人情報等を収集または蓄積する行為

(6) 他の会員に成りすます行為

(7) 当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為

(8) 当社,本サービスの他の利用者または第三者の知的財産権,肖像権,プライバシー,名誉その他の権利または利益を侵害する行為

(9) 配信コンテンツの著作権、商標権等の知的財産権その他の権利を侵害し、又は侵害するおそれのある行為(配信コンテンツを複製、改変、公衆送信、送信可能化、アップロード、レンタル、上映又は放送する行為がこれに該当しますが、これに限られるものではありません。)

(10) 過度に暴力的な表現,露骨な性的表現,人種,国籍,信条,性別,社会的身分,門地等による差別につながる表現,自殺,自傷行為,薬物乱用を誘引または助長する表現,その他反社会的な内容を含め他人に不快感を与える表現を投稿または送信する行為

(11) 営業,宣伝,広告,売込み,ビジネスの拡散,その他営利を目的とする行為(当社の認めたものを除きます。),性行為やわいせつな行為を目的とする行為,面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為,他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為,その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為,他の会員の陰口または他の会員との個人的トラブルの相談およびシェア・拡散する投稿または送信する行為

(12) 本サービスを通じて取得した個人情報を本人の同意なく第三者に提供する行為

(13) ネットワークビジネス・情報商材販売活動・宗教活動または各活動団体への勧誘行為

(14) 前各号に定める行為を助長する行為

(15) 前各号に定める行為と疑われる行為

(16) 本サービスの他、当社の運営するサービスを妨害する行為

(17) その他,当社が不適切と判断する行為

前項各号の禁止事項に該当するか否かについては、当社の裁量により判断することができるものとします。





第6条(本サービスの提供の停止等)

当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,会員に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

(1) 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合

(2) 地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合

(3) コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

(4) その他,当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

 

当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は本サービスの提供を終了することができるものとします。なお、当社が本サービスを停止、変更又は終了(以下「停止等」といいます。)する場合、会員に対して可能な限り事前に通知するよう努めますが、緊急な場合等、事前に通知ができないこともありますので予めご了承ください。

 

当社は,本サービスの提供の停止または中断により,会員または第三者が被ったいかなる不利益または損害について,理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

 

第7条(著作権)

本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他知的財産権はすべて当社または当社にその利用を許諾した権利者に帰属し,会員は無断で複製,譲渡,貸与,翻訳,改変,転載,公衆送信(送信可能化を含みます。),伝送,配布,出版,営業使用等をしてはならないものとします。

 

第8条(利用制限および登録抹消)

当社は,以下の場合には,事前の通知なく,投稿データを削除し,会員に対して本サービスの全部もしくは一部の利用を制限しまたは会員としての登録を抹消することができるものとします。

(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合

(2) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

(3) 破産,民事再生,会社更生または特別清算の手続開始決定等の申立がなされたとき

(4) 1年間以上本サービスの利用がない場合

(5) 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合

(6) 第2条第2項各号に該当する場合

(7) その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

前項各号のいずれかに該当した場合,会員は,当然に当社に対する一切の債務について期限の利益を失い,その時点において負担する一切の債務を直ちに一括して弁済しなければなりません。

当社は,本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について,一切の責任を負いません。

 

第9条(保証の否認および免責事項)

当社は,本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性,信頼性,正確性,完全性,有効性,特定の目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーやバグ,権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

当社は,本サービスに起因して会員に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社と会員との間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定は適用されません。

前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社または会員が損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為により会員に生じた損害の賠償は,会員から当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。

当社は,本サービスに関して,会員と他の会員または第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

 

当社は、以下に掲げる事項について、一切保証しないものとします。会員は、本サービスの利用及び本サービスにより提供される情報の有用性等を自己の判断、かつ責任で利用するものとします。

 

(1) 講師発信情報及び配信コンテンツの内容を含む、本サービスで提供される全ての情報(本サービスから提供される情報及び本サービス上に表示される第三者が管理又は運営するリンク先に含まれる一切の情報等を含みます。以下、本項において同様とします。)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、信頼性、安全性、合法性、道徳性、最新性 (全てのコンテンツについては実施前などは必ず行政への確認や各専門家への確認をご自身で行い全て自身の責任にて実施をしてください。万が一コンテンツの内容によって不利益が生じた場合でも当社は一切の責任を追いかねます。)

(2) 会員間のやりとりに関する一切の事項

(3) 各講師の個人サイトやSNSなどに記載されている内容、経歴またその他付随する情報の信憑性等は弊社で調査などは行いません。コンテンツや情報配信プラットフォームを提供しているのみであるため、一切の講師に付随する弊害が発生した場合でも講師および当社は責任を追わないものとする。

(4) 本サービスの提供に不具合、エラーや障害が生じないこと

(5) 本サービス上における講師発信情報及び配信コンテンツが第三者の権利を侵害しないこと

 

会員は、他の会員との間で紛争が生じた場合には、当事者間においてこれを解決するものとします。

イベントの実施やその他企画の実施にはコロナウィルスやその他災害、また参加人数や規模、場所の関係上実施できない期間などがある場合がございます。一切の異議は受けれないものといたします。



第10条(サービス内容の変更等)

当社は,会員に通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによって会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

 

第11条(利用規約の変更)

当社は,必要と判断した場合には,会員に通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。変更後の本規約については、本サービス上に表示した時点で効力を生じるものとし、本規約変更後に、申込者及び会員が本サービスを利用した場合には、会員は変更後の本規約の内容を承諾したものとみなします。

 

第12条(通知または連絡)

会員と当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものとします。会員が会員登録の際に登録したメールアドレスに連絡を行います。申込者及び会員は、前項のメールアドレスに変更がある場合、直ちに当サイトにて変更手続きをするものとします。申込者及び会員が前項に定める変更手続きを怠ったことにより、申込者及び会員に損害が生じたとしても、当社は何らの責任を負わないものとします。決済で使用したメールアドレスと会員登録のメールアドレスは一致させるもとのします。



第13条(退会)

会員が退会を希望する場合には、当社まで連絡するものとします。所定の退会手続の終了後に退会となります。コンテンツの受け取りは、退会手続き完了日までとします。退会手続きを完了した当月の利用料金は退会手続きした日時にかかわらず当月分として発生いたします。初回のクレジットカード決済日が毎月のクレジットカード決済による自動精算となっております。次回決済日の7日前までに所定の退会手続きを行ってください。途中退会された場合も、日割りでのご返金などは一切いたしかねますので、予めご了承ください。重複登録などを含めたお客様の責任による過失登録は、返金を行わないものとします。

 

第14条(賠償請求)

会員の行為(会員の行為が原因で生じたクレーム等を含みます。)に起因して当社に損害が発生した場合、当社は会員に対し、当該損害の全額(当社が支払った弁護士費用を含みます。)を賠償請求できるものとします。

 

第15条(個人情報の取扱い)​​

当社は、申込者及び会員が本サービスを利用する際に当社に対して提供する個人情報を、当社の「個人情報保護に関して」の規定に則り、取扱うものとします。なお、本条において個人情報とは、「個人情報保護に関する法律」に定められる個人情報をいいます。

 

当社は、個人情報を、以下の各号に定める目的で利用することができるものとします。

(1)本サービスの提供を行う目的

(2)講師が行う申込者の入会審査に関する手続に協力する目的

 

​ 申込者及び会員は、当社が個人情報のうち前項に定める目的に必要な範囲の情報を、講師等の第三者に対し提供することに同意するものとします。

 

申込者及び会員が当社を介することなく、講師に対し、直接自己の個人情報を提供する場合、当社はそれによって生じた紛争等には一切関知しないものとし、申込者及び会員に対し何等の責任を負わないものとします。

 

第16条(権利義務の譲渡の禁止)

会員は,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。

 

第17条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。

本サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

規約を確認いただき、同意される場合の場合のみお申し込みをお願いします。

*1:2015年秋より開始した日本で最初のマイルの学校 *2:開催回数、開催時期は都度変更になる場合があります *3メンバー限定でお知らせします *4メンバー限定でお知らせします *5Youtubeを使用したPR動画配信におけるロゴマーク使用の承認